Android - 不正請求

SEGAは、正当な認証情報と購入の確認がない限り、お客様のGoogle Playアカウントに請求を行うことはありません。不正請求があった場合は、アカウントに不正アクセスが行われた可能性があります。  

SEGAのゲームで詐欺による請求が疑われる場合は、次のことをご確認ください:

  • 請求がSEGAのゲーム内の購入によるものであること
  • フレンドや家族など、パスワードを知っていたか、デバイスにアクセスした可能性がある人が購入を行っていなかったか(誤操作によるものを含む)
  • すべてのデバイスでアプリ内課金が制限されていることをご確認ください。デバイスの設定または取扱説明書をご覧ください。
  • 請求について Google Play サポート にお問い合わせください。お問い合わせの際は、アカウントを通じて不正請求があったことを伝えてください。当社へ問い合わせるよう指示された場合は、ゲームの不具合ではなく不正請求の問い合わせであることを再度お伝えください。

お問い合わせの間に、アカウントの不正アクセスに使われたログイン情報やパスワードについても見直しをお勧めします。次の手順でアカウントのセキュリティを強化してください:

  • Googleアカウントのパスワードを変更する。他のアカウントに使ったことがない、固有のパスワードを設定してください。
  • アカウントに関連付けるメールアドレスを変更する。
  • 上記のメールに関連付けられた他のオンラインアカウントのログインIDやパスワードを変更し、同じパスワードを使っているアカウントについてもパスワードを変更してください。
  • これらのログイン情報をデビットカードやクレジットカードに関連付けられたアカウント(オンラインストア、オンラインバンキング、PayPal等)に使用している場合は、そちらにも不正請求がないか、ご利用明細を確認することをお勧めします。

このようなアカウントについては、アカウント毎に違うパスワードやユーザー名を設定し、メールにも固有のパスワードを使用するなど、常に細心の注意を払ってください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています